本文へ移動

二輪教習棟 工事進捗状況

建替え工事が完了しました!

自動二輪車のコース脇にあった小さな教習棟は老朽化のため取り壊しとなり、建替え工事を行なってまいりました。

工事中はコースが使用できず、長いあいだ二輪車の受付もストップしておりましたが、このたび再開(誠に勝手ながら一部の教習課程に限定しております)させていただく事となりました。


進捗状況 その16(2022/3/25UP)

完成しました。昨日、監督官庁の検査も済みまして教習再開に向けて準備を整えてまいります。入校受付状況についてはトップページ・普通二輪のページ・大型二輪のページにてご確認下さい。

進捗状況 その15(2022/3/23UP)

卒業検定の採点室。コース内に設けられた各カメラ映像とタイム計測結果の確認ができます。

進捗状況 その14(2022/3/20UP)

1階・2階ともにエアコン設置工事完了。

進捗状況 その13(2022/3/17UP)

卒業検定のとき、採点室から離れたセクションを見るためのカメラ設置と配線工事が完了。

進捗状況 その12(2022/3/17UP)

基礎周囲(外構)と建物内部の床にコンクリート打設完了(硬化まで立入禁止のため室内撮影出来ず)。普通車の縦列駐車コースも復旧完了。

進捗状況 その11(2022/3/11UP)

基礎周囲の埋め戻し作業。この工事のために撤去されていた普通車の縦列駐車コース(縁石やポール)の復旧作業も行われています。

進捗状況 その10(2022/3/7UP)

先週ようやく足場が取れまして、外壁やサッシなど外回りの工事は完了したようです。現在は内部の床や壁の工事が行なわれています。

進捗状況 その9(2022/2/23UP)

細かな鉄骨工事のほか、サッシ取付・防水シート施工が行われていました。検定の時など建物の中からコースを360度見渡せるようにするためサッシ(ガラス)部分が多い建物です。

進捗状況 その8(2022/2/15UP)

足場にネットが掛けられており内部がよく見えませんが、着々と工事が進んでおります。本日は土間や基礎周囲のコンクリート打設工事でミキサー車・ポンプ車が入っています。

進捗状況 その7(2022/2/7UP)

2月6日(日)いよいよ上棟となりました。前日からかなり雪が降っており工事が心配されましたが、お陰様で予定通り上棟が終わりました。

進捗状況 その6(2022/1/26UP)

基礎コンクリートが固まるまでの間、教習や検定で実施する課題(いわゆる「一本橋」「スラローム」「波状路」「急制動」です)のタイム計測器入れ替え工事をしています。

進捗状況 その5(2022/1/25UP)

地中の基礎部分は、鉄筋を組む工程を経てコンクリートが打設されました。

進捗状況 その4(2022/1/20UP)

旧棟の地中にあった基礎や各種配管は完全に撤去され、新棟の基礎工事に取り掛かりました。

このまま順調に工事が進めば2月6日(日)の上棟予定です。

進捗状況 その3(2022/1/13UP)

地上部分(建物)は完全になくなり足場も半分撤去されました。

現在は地中にある基礎や配管などを重機で掘り出す作業をしています。

進捗状況 その2(2022/1/11UP)

荷物や設備が全て運び出され、昭和の時代から長きに渡って使用されてきた二輪教習棟解体工事が始まりました。

小さい建物ですのであっという間に壁や躯体が解体されていきます。

進捗状況 その1(2022/1/10UP)

解体工事にあたり、足場を組んだり空調・電気や空調設備を外したりなどする様々な業者様が入っています。

二輪教習棟 建て替え工事の開始

工事を請け負っているのは「三昭堂に決め~ました~♪」のCMでおなじみ「株式会社 三昭堂」様です。一宮市に本社がある地元企業です。
TOPへ戻る